効果的な除菌 効果的な除菌

効果的な除菌剤

CHAPTER01

近年、一般的なウイルスや食中毒菌より強力なウイルスや、アルコールに強いウイルスが問題になるなど、除菌への取組みが難しくなってきています。5eL除菌ウォーターサービスは、次亜塩素酸系除菌剤の一つですが、強力なウイルスやアルコールに強いウイルスなどを考慮すると共に、多少汚れのあるテーブルなどにも対応できるよう、一般的な次亜塩素酸水(推奨50ppm)の4倍の有効塩素200ppmを標準利用濃度としました。

5eLサービス除菌効果
5eLサービス除菌効果

効果的な方法

CHAPTER02

どんなに最適な除菌剤を仕入れても、現場のスタッフたちが間違った扱い方をしているなら効果も価値も半減。どれほど除菌に取り組んでいようと、スタッフの中にウイルス保持者が混ざっていたらなんの意味もありません。

効果的な除菌方法 効果的な除菌方法
除菌対策に準拠 除菌対策に準拠

そんな疑問にすべてお答えします!詳細はこちら

コロナ禍社会になり困惑したサービス業界

コロナ禍社会になり
困惑したサービス業界

CHAPTER01

私たち5Kサポートは、大切なスタッフの「学び」と「習慣化」ツール「5eLクラウドサービス」を開発販売している会社です。

コロナ禍になり、飲食店を含むサービス業の方々から、「効果的な除菌ってどうしたらいいの?」という声が殺到しています。しかし、「必要以上にお金をかけたくない」「手間を増やしたくない」いう声も多数ありました。

手指消毒・除菌にアルコールを使っていることは多いのですが、店内除菌にもアルコールを使っている場合が多く、費用がかさむと共に、スタッフの手荒れが激しく困っているようでした。一方、比較的安価な次亜塩素酸水が話題になっていますが、効果的な使い方がわからず、困惑していることが多いようでした。

行政からモノのウイルス対策を
する場合の注意事項が発表

行政からモノのウイルス対策を
する場合の注意事項が発表

CHAPTER02

そんななか、2020年6月26日、厚生労働省・経済産業省・消費者庁合同で「次亜塩素酸水(水溶液含む)」を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項が公開されました。

一方、発表資料には、大切な取組みとして「目的に合った製品を正しく選び、正しい方法で使用しましょう」と記載されています。

幅広いウイルス・菌の除菌に
対応した効果的な除菌

幅広いウイルス・菌の除菌に
対応した効果的な除菌

CHAPTER03

そこで、5Kサポートは、次亜塩素酸水溶液を「5eL除菌ウオーターサービス」としてサービス化、スマホで「学び」と「習慣化」をサポートする「5eLクラウドサービス」とセットにし「5eLサービス」として商品化しました。

「5eLサービス」は、厚生労働省・経済産業省・消費者庁公開の注意事項に準拠しています。そして、費用負担はもちろんオーナー・スタッフの運用負担を軽減すると共に、ビジネスリスクをミニマライズすることの出来る新しい仕組みです。

新型コロナウイルス対策注意事項
新型コロナウイルス対策注意事項
除菌ウォーター

その他の商品はこちら

今すぐ購入

POINT01

幅広いウイルス・菌の除菌に対応

店内除菌専用に作られた除菌水

5eL除菌ウオーターは、次亜塩素酸系ですが現在主に流通している「次亜塩素酸水」や「次亜塩素酸ナトリウム」とは異なり、カルシウム塩系の「次亜塩素酸水溶液」です。

同じ次亜塩素酸系でもカルシウム塩にすることで塩素ガスが抜けにくく、除菌成分である有効塩素の劣化が抑えられた安定した物質となります。さらに、希釈後のpHを5~7にコントロールすることで除菌能力を最大化すると共に、皮膚への刺激の少ない人肌に優しい商品としました。

従来から、一般的な食中毒菌を対象とした除菌対策が普及しています。しかし、近年一般的な除菌対策では効果のない強力なウイルスが出現してきています。

今回5eL除菌ウォーターの商品化にあたり、一般的な次亜塩素酸水(推奨50ppm)の4倍の有効塩素200ppmを標準除菌濃度とすることにしました。

ここまで有効塩素濃度を高くすると、次亜塩素酸ナトリウムなどでは強い塩素臭を感じますが、5eL除菌ウォーターは微妙にカルキ臭を感じるぐらいで臭いはすぐに消えてなくなります。安心してテーブルを拭いた後、すぐにお客様をご案内できます。ただし、アルコールと違って金属に対する腐食性はありますので、除菌した後、水滴が残らないように乾拭きをしてください。

POINT02

ケチケチせずに使える月額定額のサブスク

隅々まで除菌できる十分な量を用意

効果的な除菌を的確に実施するためには、適切な量の除菌ウォーターが必要です。お客さんが増えれば増えるほど除菌の機会は増え、多量の除菌ウォーターが必要になります。そんな時、コストを気にして節約しながら除菌することがあってはいけません。

そこで、標準的な使用量の2倍まで同じ費用で利用できる月額定額のサブスクリプションを用意しました。

サブスク10の場合、月額定額3,000円(税抜)で除菌ウオーターの標準使用量は300mlスプレー16本分(5L)です。一般的な30~50席のお店で効果的な除菌を的確に実施できる量です。さらにサブスクですので、同一金額で2倍量の300mlスプレー32本分(10L)まで使用することができます。

なお最大使用量の場合、300mlスプレー1本あたり95円(税別・送料別)となります。

POINT03

たっぷり安心して使える

驚きの使いやすさ

アルコールを高頻度で使うことが多くなり、手荒れが問題になってきています。また、アルコールはテーブルなどの拭き上げには不向きです。

5eL除菌ウォーターは20倍に希釈して使います。希釈後は肌に優しいpH5〜7です。さらに、主体は水ですので、水拭きのように使うことができます。

さらに原液は1Lですが、水道水で薄めて20倍に希釈して使うので、たっぷり20L分の除菌ウォーターを作ることできます。

POINT04

「クリーンテーブルマーク」でPR

お客様にさりげなくアピール

クリーンテーブルマークは、店舗がワンランク上の衛生管理に取組んでいることをお客様に伝えることができます。「クリーンテーブルマーク」を店頭に張り出すことで、安心して利用できるお店だということをお客様に訴求することができます。

またスプレーボトルがなかなか手に入らないという現状にもお答えして、専用ボトルを用意しました。5eLサービスに申し込んでいただくと、初回無料で提供する「5eLスターターキット」に2本入っています。

スプレーボトルにも「クリーンテーブルマーク」が貼りつけられていますので、店舗内でさりげなくワンランク上の衛生管理に取組んでいることをアピールできます。

Clean Table

「クリーンテーブルマーク」をご存知ですか?

インターネットや首都圏の店頭で見かけた方もいるかもしれませんね。次の5つの条件を満たし、正しい除菌剤を正しい方法で実施している、安心して利用することのできるお店であること示すマークです。

  • 正しい除菌剤
  • 正しい濃度
  • 正しい保管
  • 正しいタイミング
  • 正しいアプローチ

この5つの条件を維持している店舗や営業所等に頒布されており、「5eL除菌水+5eLクラウドサービス」導入店にもお送りしています。

今般、「クリーンテーブル推進協会」が設立されました。本協会は、ワンランク上の衛生管理を実施している店舗を認証し、「クリーンテーブルマーク」ラベルを提供することを目的としています。5eLサービスにお申込みいただき、新型コロナウイルス対策に取組まれるお客様は、ワンランク上の衛生管理に取組まれれていると判断し、ご希望のお客さまに、本協会から「スプレーボトルのラベルと店頭貼りつけシートを提供いたします。5eLサービス導入後は、取組状況を確認し、よりよい運営管理に向け、継続的にアドバイスします。

Reviews Oさん(神奈川県/20代)

いつも飲食店の入口を覗いて、除菌アイテム置いてるかな?

店員さんマスクしてるかな?といちいち確認してから入店するんです(笑)

クリーンテーブルマークっていうのは今日初めて知りましたけど、これが店頭に貼ってあるのを見て安心して入りました。久しぶりにリラックスしてごはんが食べられた気がします。焼き肉美味しかったです〜!※取材許可を得て掲載

POINT05

コンパクトなので保管が楽

冷蔵庫保管なら、有効塩素劣化なしで6ヶ月間保管できる

多くの次亜塩素酸水製品は4L・5L・10L・20Lと大きな梱包になっている場合が多々あります。しかし、有効塩素は紫外線と温度に弱いため、商品到着段階から劣化は始まっています。

大きな梱包の場合、冷蔵庫に入れるわけにもいかないので室温の倉庫などに保管している場合が多く、どんどんと劣化してゆきます。単価が安いからと大容量の原液を購入し、何ヶ月もかかって使っていると、使用するときは除菌成分がほとんどなかったということも起こりえます。

5eL除菌ウオーター原液は1Lなので、冷蔵庫へ保管しやすい大きさです。1ヶ月以上保管する場合は冷蔵庫に保管してください。6ヶ月間、有効塩素の劣化のほとんどない状態で使用することができます。

なお、スプレーボトルに希釈した後は常温で使うことになりますので、1週間程度で使い切ってください。

POINT06

除菌成分の「見える化」で納得

除菌効果をセルフチェックできる

5eL除菌ウォーターはアルコールのような独特の臭いがないので、本当に効いているの?とご不安になるかと思います。そこで、商品に「有効(残留)塩素試験紙」を併売し、ご自身で有効(残留)塩素濃度を確認できるようにしました。

5eLサービスに申し込んでいただくと、初回無料で提供する「5eLスターターキット」に試験紙のサンプル(3枚)が入っています。希釈した月日のわからなくなった希釈液の劣化状況を確認したり、スタッフ間での効果確認はもちろんご来店のお客様に見てもらったりすることもできます。

POINT01

効果的な除菌の知識が学べる

スタッフ自身で学ぶ5分eラーニング教材

新型コロナ対策など正しい除菌方法を学ぶことができます。いつものルーチンで行っている除菌処理を理解し、納得して行動できますので、毎日の仕事に張り合いが出てきます。

スタッフ個人の持つスマホで使えますので、スタッフ一人一人が、いつでも学ぶことができるようになります。

みんなの頑張りがデータになるしごとIN(出勤)時の小テスト機能

しごとIN時の小テストは考え込まず、瞬間的に答えるようにしてください。3問程度なので、すぐ終わります。そして、この小テストは間違っても良いのです。でもその時は数秒で読める解説に目を通してください。毎日少しづつ答え、解説を読むことで知らず知らずのうちに知識が身につき、もう少し学んでみようと言う気持ちが生まれてきます。

そして、上位者はその頑張りをデータとしてみることが出来ます。さらに、これらデータを使った、チーム力強化に挑戦できます。

POINT02

スタッフの体調・除菌活動状況が記録できる

菌の持ち込みをブロック/しごとIN(出勤)時の体調申告機能

スタッフ自身の健康第一はもちろん、スタッフから菌を持ち込まれないようブロックすることは毎日のしごと開始の第一歩です。

しごとINボタンを押すと、オーナー店長からのメッセージと共に、体調(健康状況)を入力する画面が表示されます。その後、小テストを実施して、初めて出勤になります。そして、入力された体調の情報は上位管理者が一覧として見ることが出来ると共に、クラウド上に保管されます。フ一人一人がいつでも学ぶことができるようになります。

クリーンアップ活動を記録・保存しリスク対策
しごとOUT(退勤)時の除菌行動を記録

クリーンアップ活動を記録・保存しリスク対策/しごとOUT(退勤)時の除菌行動を記録

クリーンアップは店舗内の除菌行動のことです。しごとOUTの時、その日のクリーンアップ行動のレベルを5段階から選択すると共に、除菌ウオーターの希釈回数を記録します。これら情報はクラウド上に保管されます。

このように毎日、除菌行動レベルを記録することで除菌行動が習慣化され、自然に正しい除菌行動をとれるようになります。店長ひとりじゃなく、スタッフみんなが除菌方法を理解し、納得し、習慣化されることで自然に除菌行動を実践できるようになります。

そして、自然な除菌行動の実践は必ずお客様に感じて頂け、安心して店舗をご利用いただけるようになります。これはお客様に「安心」と言う高い付加価値を提供していることです。また万一トラブルがあったとしても、毎日の除菌行動の記録と保管で日頃、正しい除菌行動を実践していることを説明できます。

POINT03

5eL除菌ウォーターの調整機能

マイアカウントから各種情報の確認・変更・購入ができます

月額定額商品(サブスク)の
配送頻度修正

月額定額商品(サブスク)の
コースの変更

単品商品の購入

POINT04

飲食店向けHACCP対応機能
※5eLクラウドベーシックのみ対応

HACCP

2020年6月(猶予期間1年)からHACCPの義務化が始まっています

5eLクラウドベーシックなら飲食店のHACCP義務化完全対応。5eLクラウドベーシックはサービス業向け5eLクラウドライトにHACCP対応機能が追加されたクラウドサービスです。5eLクラウドライトから5eLクラウドベーシックへの乗り換えも可能です。

まずHACCP計画書を作成します

5eLベーシックに申込いただくと、HACCPコーディネーターによるHACCP計画書を作成することが出来ます。カスタマーセンターに連絡して、電話ヒアリング日時と料理メニューの写真を送付ください。

電話ヒアリング後、お申込み頂いた店舗のHACCP計画書(一般衛生管理計画書・重要店管理計画素)を作成して送付させて頂きます。厨房などに掲示して、HACCP計画書に基づいた衛生管理を実施してください。

毎日の取組状況を記録し保管します

5eLベーシックに標準装備の退勤時のチェック機能でNG有り無しを記録します。この情報は、クラウドに自動的に履歴として保管され、いつでも確認することが出来ます。

除菌ウォーター

その他の商品はこちら

今すぐ購入

5Kサポート株式会社 代表中野 5Kサポート株式会社 代表中野 全国のサービス業をサポート

代表取締役社長 兼CEO 中野 吉雅

  • 1978年 栗田工業入社
  • 2004年 クリタック株式会社 アクア事業部長
  • 2016年 栗田工業株式会社執行役員IT戦略室長
  • 2019年 5Kサポート株式会社専務取締役兼COO
  • 2020年 5Kサポート株式会社代表取締役社長兼CEO

サービス業全体を元気にする一歩にしたい

私たち5Kサポート株式会社は、スタッフの学びと習慣化を支える「5eLクラウドサービス」を2019年より開発し提供しております。5eLでHACCP対応やスタッフの学習・コミュニケーション・習慣化をサポートすることで、これまで多くの飲食店様より喜びのお声を頂いてきました。

そんな中、突如として世界を襲った「コロナ禍時代」―― 日本中の飲食店はもちろんのこと、サービス業全般がコロナ禍に巻き込まれ、5eL導入店の皆様からも様々なお悩みが挙がりました。

「どの除菌商品をどうやって使えばいいのでしょうか」「偽物を掴まされました!」「危機感が薄いスタッフばかりです」「アルコールを仕入れるだけで大赤字!倒産の危機ですよ」「もしうちの店がクラスターになったらどうしよう。不安で眠れません」

混乱する現場の声を聞いた私は、そうだ!と気付きました。「《効果のある除菌剤》を作り、その《効果のある使い方》を5eLでサポートしよう!」

こうして誕生した「5eLサービス」は、サービス業の店舗がウィズコロナ時代を生き抜くために必要なものが詰まっています。あなたの5eLサービス導入が、これからのサービス業全体を元気にする一歩となるかもしれません。苦しい世相ではありますが、一緒に前へ進んでいきましょう!

会社概要

発売元

社名

5Kサポート株式会社

所在地

[本社]

〒164-0001

東京都中野区中野4-10-1

中野セントラルパーク イースト

[渋谷オフィス]

〒150-6139

東京都渋谷区渋谷2-24-12

渋谷スクランブルスクエア39F

代表者

代表取締役社長兼CEO 中野 吉雅

設立

2019年4月1日

資本金

5,800万円

事業内容

5K(計測、監視、解析、管理、可視化)によるITサービス事業

販売特約店

社名

ギグワークスアドバリュー株式会社

所在地

[本社]

〒105-0001

東京都港区虎ノ門2-10-1

虎ノ門ツインビルディング東棟10F

代表者

代表取締役 彦坂 昌彦

代表取締役 福⽥ 和男

設立

2006年5月1日

資本金

1億円

事業内容

マーケティング&コミュニケーションサービス

フィールドサポートサービス

コンタクトセンターサービス

データ入力サービス

お問い合わせ

必須
氏名


必須
氏名(カナ)


任意
法人名

必須
電話番号

必須
メールアドレス

任意
自由記入欄